NOW LOADING…

ニュース|NEWS

NO.09

DATE2018.08.02

CATEGORYspecial

【開発レポートvol.4】VR初心者さま必見!!初めてでも購入しやすい「Oculus Go」について解説します!

こんにちは!宣伝ぼっちPです!

登場キャラクター・出演声優さんも出揃い、情報公開も第二フェーズに入ってまいりました。そしてそして、第一ストレッチゴールも達成です!!本当にありがとうございます!

引き続き応援コメントも様々な方からいただいており、いつも励みになっております。ありがとうございます!

 

今回本来であれば、「東京クロノスを形づくるデザイントーン&マナー」と題して色彩設定についての開発レポートを行う予定でした。

 

しかしながら、

「どうすれば遊べるの?」「どうやったら買えるの?」「VRって何ができるの?」

 

などなど数々のコメントを頂き、まずお答えすべきはこちらだと再確認いたしました。

 

今回は、VRについて、とりわけ現在VRにあまり触れていない方々が「東京クロノス」をプレイしたいと思った時の選択肢についての解説をしていきたいと思います!

 

VRの機材、どれを選べばいいかについては先週の開発レポートを!

そして、初めてVRのデバイスを買うという方にとって、最も価格面やクオリティ面から最も購入しやすいOculus Goについて解説していきます!

 

お品書きはこちら。

① Oculus Goってそもそも何なの?

② 良いところと悪いところ

③ 購入するには?

【①Oculus Goってそもそも何なの?】

<概要>

2018年5月2日に発売された最新のVR機器です。販売元はOculus。Facebook社が買収したグループ企業なので信頼性は十分です。公式ページはにはこのように紹介されています。

最も手軽に、かつ高クオリティな映像体験ができるデバイスがこの「Oculus Go」である、というところだけここでは覚えていただければと思います!

<いままでと何が違うのか?>

今までのVRデバイスには3つのハードルがありました。

1. いい体験ができる機器は値段が高い

2. 起動までが大変

3. 基本的にゲームコンテンツが多めでライト層には厳しい

 

これに対して、Oculus Goはそれぞれ答えを出しています。

1. 高品質な体験ができる機器は値段が高い→23,800円に!

※費用はある程度ざっくり表示しております...!基本的に一般価格から算出

高品質な体験をできるデバイスを買うには7万円を超えるのがこれまで普通でした。紙製のゴーグルで携帯を差し込む安価なタイプもありましたが、体験の質はその分ガクッと落ちてしまいます。

Oculus Goは高解像度・高品質な体験にも関わらず送料込23,800円で購入できます!一般的な消費感覚からすると、まだまだ安価とはいえませんが、手の届くカテゴリまで来たと言えます。やっと...やっとだ...!

 

2. 起動までが大変で面倒→1アクション

「接続コードが多い」「PC接続→起動」「スマホ接続→起動」などのように、今までのデバイスは実際にコンテンツを体験するまでの工程が多く面倒。結果、埃をかぶってしまう...そんな方が多かったように思えます。

Oculus Goは1アクション、電源を押すだけです。何かとの接続は必要ありません。シンプルが故に気構えず、ふとした時に使うことができます。なんて楽なんだ...!

(※スマホのように初期設定は最初に必要です!)

 

3. ゲームが多く、ライト層向けが少なかった→様々な人が楽しめるコンテンツが増えてきた!

これはOculus Goの登場に合わせて、日常的に楽しめるコンテンツが増えたことが大きなポイントです。

例えば、「Netflix」。何がすごいかというと一人映画館が体験できます。映像に集中するためだけの空間がそこには広がっており、スマホと連携して好きな映像を見れますし、VR上で自由にスクリーンの位置と大きさを動かせるので、寝ながら見れたりします...!これ地味に嬉しいんです...!

他にも、映像配信系が強く、プライベート動画鑑賞デバイスとしての使用が流行っています。

 

「東京クロノス」を遊んでもらうことは勿論ですが、それだけでなく、様々なサービスを楽しむことができるので、もはやVRはゲーマーだけのものではなくなりました!

【②いいところと悪いところ】

ここも正直気になるかと思います!繰り返しますが、私はOculusの回し者でも何でもありません。正直にこちら記載していきます!

 

<いいところ>

23,800円という比較的安価な価格で高品質な体験ができる!

・配線などがなく、ポチッと電源を押せばすぐできる。非常に簡単!

・ヘッドホンをしなくても音が立体的に聞こえる劇的に素晴らしいスピーカーを搭載している

操作も簡単で、初見の人でも直感的にわかる

・実はハイエンドデバイスよりもレンズの解像度が高く綺麗

メガネの人に優しい(メガネつけたままでも余裕もって装着できる)

 

<悪いところ>

一般消費者からするとまだ少し高価

・連続使用時間は約3時間とまだ少しだけ短い

・現状取り扱いの実店舗がない(※2019年8月2日現在)

・PC接続型のものなどと比べるとポジショントラッキングが無い

※ポジショントラッキング→身体を傾けると視界も傾き、横に動けば視界もその通り動く、そういった身体の動きまでもがVR内に反映されるという機能です。

 

VRの入門機としてこれ以上はないですし、動画ビューワーとしてだけで見ても素晴らしいです!今後「東京クロノス」をはじめとして、さらにコンテンツも増えていくので良いかと思います!おすすめはベッドの脇に置いておき、リラックスして楽しむことです

実店舗での販売やAmazonでの正規の取り扱いがなく、購入先が限られているのが残念ですが、こちらは知っていれば大丈夫です。それを次に解説します。

【③購入方法は...?】

まず最初に...、今はAmazonで買ってはなりませんよ!Amazonで買ってはなりませんよ!大事なところなので2度言いました。

 

なぜならば、正規品が現状取り扱いなく、正規の販売価格よりも高く売られているからです...!

僕もAmazon Prime会員ですし、もはや生活のインフラとなっているAmazonでついついポチりたくなってしまうのですが、それお高いんです...!

 

こちらが正規品の購入先です!

https://www.oculus.com/go/

 

そして手順はこちら!

①購入ボタンを押す

②メモリサイズを選ぶ

③購入手続きへ

④発送先の住所や名前を記載。ここローマ字変換が必要です。

このサイトで簡単に変換できます http://judress.tsukuenoue.com/

⑤最後にカード番号を入力!

 

こちらで完了!! 2〜3日で到着です!

【さいごに...】

まだVRをあまり知らない方もこちらを見て、少しでも「東京クロノス」をプレイしてみようかな、という気持ちになっていただけたら幸いです!

 

また、わからないことあれば気軽にメッセください!お待ちしております!

では、また来週!